リシェルSIのリフォーム見積もり費用相場&7つの工事した人から口コミが良い便利機能

      2018/04/21

リクシル「リシェルSI」

リクシル「リシェルSI」でキッチンリフォームする費用相場

まともな業者に依頼した場合・・・90~200万前後

リクシル「リシェルSI」でキッチンリフォームする前の基礎知識

キッチンリフォームを考えているけど、いろんなキッチンがあってどこのメーカーのものを選んだらいいかわからない・・・。

でもいい加減にキッチンを選んで後々失敗したくないものです。

システムキッチンは一度リフォームしたら10年位は使い続ける物なので、リフォーム前にはどのキッチンですれば良いか悩んでしまいがち。

今そんな方におすすめなのがリクシルの「リシェルSI」です!

リクシル「リシェルSI」でキッチンリフォームする前の基礎知識

参照:リクシル「リシェルSI」公式ページ

「リシェルSI」は使いやすく機能が満載で、まさにかゆいところに手が届くようなシステムキッチン。

では「リシェルSI」は具体的にどんなところが評判で、工事費用はどれくらいかかるのか?気になる所です。

下記にはそんな、「リシェルSI」でリフォームする際の注意点やメリットなどの基礎知識をまとめましたのでぜひご参考にされて下さいね。

※どのリフォーム会社に相談したら良いか悩んでいませんか?

リフォーム紹介サイトの様な「中間マージン」が無く、大手よりも高品質で格安なリフォームをお約束。営業マンでは無く、ベテランの建築士や職人がお見積りからしっかり相談にのる会社です。

ケアフルリフォームの詳細や施工事例を確認してみる

リシェルSIでリフォームする際にかかる総額価格は90~200万前後と幅が有る!

リシェルSIでリフォームする総額価格

リクシル「リシェルSI」は高いデザイン性と使いやすさを兼ね備えたシステムキッチンです。

工事費込みのリフォーム価格は業者によって多少の差が出てきますが、大体90~200万ほどが適正価格と言えます。

価格に幅が有るのは、サイズの大きさやオプションによって値段が大きく変わるから。

こういった値段を参考に、安かろう悪かろうな手抜き業者では無いかチェックする様にしましょう。

格安店やリフォーム紹介サイト等を使ってしまうと手抜き工事やトラブルになることも・・・。

格安店やリフォーム紹介サイト

オプションやレイアウトをこだわれば当然費用がかさむものですが、気をつけたいのが低価格を売りにしている業者です。

低価格でリフォームできるならその方がうれしいのは当たり前。

ですが値段の安さを売りにしている業者は、採算を合わせるために工事の質を落としている場合が多く、手抜き工事になることが非常に多いです。

同様に、「一度に複数社の見積もりが取れる」とうたう、

リフォーム仲介サイトや見積もり比較サイトは登録している業者から高い中間マージンを取るため、業者は支払いのために工程や材料を省く・・・なんてことも。

結果、思わぬトラブルが発生し本来必要ないはずの補修や再工事が必要になってしまうケースもあります。

ですからネットの仲介サイトや見積もり比較サイトなどではなく、しっかりとした地元で評判の会社にリフォームを依頼することが大切なのです。

下記のケアフルリフォームでは、営業マンでは無く「ベテラン職人や建築士」が見積もりからしっかり対応しています。

無料で見積もりを受け付けているので、自宅のリフォームはいくら位なのか?どうやって進めて行けば良いか悩んでいる方は相談される事をお勧めいたします。

「リシェルSI」はどんなところがいいの?実際にリフォームした方から評判な7つの機能!

「リシェルSI」はどんなところがいいの?

リクシル「リシェルSI」はインテリアとしての美しさと使いやすさを追求した「料理を楽しむキッチン」がコンセプトのシステムキッチン。

道具の収納や出し入れのしやすさにお手入れのしやすさ、使う人を喜ばせる機能が満載です。

では具体的にどんなポイントが評判になっているのか?

下記には気になる機能やリフォーム後のメリットを調べてみましたので、ご参考にしてくださいね。

1.セラミックトップはとにかく汚れや衝撃・熱に強い!強さと美しさを両立

セラミックトップは汚れや衝撃・熱に強い

「リシェルSI」の最新のセラミック技術から生まれたセラミックトップならいつまでもキレイで安全に使うことができます。

高温のフライパンをそのまま置いても変色・変形しませんし、耐衝撃効果の高い強化構造になっているので道具や金属等が当たっても傷がつきにくいんです。

もちろん調味料などをこぼしてしまっても変色や染み込みがないので、サッとひと拭きすれば元通りとお手入れも簡単。

また人工大理石やステンレス、エンボスのワークトップに変更もでき、カラーバリエーションも豊富なので自分好みにカスタマイズが可能です。

2.Wサポートシンクだから調理から後片付けまですべてが快適!

Wサポートシンク

「リシェルSI」のWサポートシンクはワークトップの延長として使用でき、調理スペースが大幅に広がります。

アンダーレーンが2枚ついていますので、調理台が汚れやすい揚げ物の下ごしらえや腰に負担がかかりやすい米とぎもラクにできちゃいます。

また、水切りプレートの上で大きい調理器具を洗ったり、洗い終わった器具を並べて水切りしたりすることができます。

まわりが汚れてもシャワーで洗い流せますし、水切りプレート自体は取り外しできるのでまな板のような感覚でお手軽に水洗いができるようになっています。

大容量のワイヤーポケットもついていますし、使い終わった後のプレート類はすべて1箇所に重ね置きできますので、調理から後片付けまでとてもスムーズです。

3.ナイヤガラフロー方式採用のハイブリッドクォーツシンクだからお手入れが楽々!

ナイヤガラフロー方式採用のハイブリッドクォーツシンク

ハイブリッドクォーツシンクは上品な質感でセラミックトップにマッチしながらも、熱や衝撃、キズにも強い新素材で作られたシンクです。

排水口や洗剤ポケットをシンクの奥に隠すデザインになっていますのでスッキリとした印象です。

【チェック!】千葉県内の口コミNo1リフォーム会社
『ケアフルリフォーム』

千葉でおすすめリフォーム会社

職人や建築士が見積もりするリフォーム店!※施工事例は下記リンクからご確認ください

独自の底面形状と段差を持つナイアガラフロー方式を採用しており、水や汚れ、ゴミなどがが広がらずに効率的に排水口へスムーズに流れるようになっています。

一度流れた汚れがシンク内に戻ることはありませんし、収納ポケットのスポンジから滴る水もそのまま真っすぐ排水口に落ちる仕組みですので、気になるカルキ残りもありません。

排水口は接合部のリングをなくし、汚れのたまりやすい溝がないのでお手入れしやすくなっています。

4.油分をブロックして面倒なお掃除から解放してくれる!よごれんフード

よごれんフード

とにかく面倒で大変なのがファンのお掃除ですよね。でも「リシェルSI」のファンはそんなイメージを変えてくれます。

回転ディスクが煙の中の油分をしっかりキャッチし、遠心力で油を飛ばしてオイルトレーに集めるオイルスマッシャー機構搭載。フード内部への油の侵入をしっかり防ぎます。

ですのでレンジフードのお手入れが従来のものより格段に楽ちんなんです。

整流板とオイルトレーはフッ素塗装が施されていますのでサッと拭いて、オイルトレーは拭き取って洗い流せばOK。

回転ディスクのお手入れも3ヶ月に1回で大丈夫。水が作用して汚れを浮かせる親水性塗装が施されていますから、力をこめてゴシゴシ洗う必要がありません。

5.収納量も使いやすさも大満足!らくパッと収納

らくパッと収納

スライドストッカー「らくパッと収納」は従来の扉より開け閉めする際に必要な力の約30%を軽減しているので、最小限の力でラクラク開けられます。

いかにラクにものを出し入れするかを徹底的に考えられているので、身体への負担も少なくなるよう工夫がされています。

年配の方やお子さまでも使いやすいように取手の握り部分を広く作り、手を入れやすく握りやすい設計です。

内部は立体構造になっているので大きめの調理器具からよく使う小さな器具まで、すべてが無駄なくたっぷり収納できます。

キャビネット上段と下段にも引き出しがついていますので、散らかりがちなものや使用頻度の低いものなども収納可能なのでおすすめです。

6.効率よく出し入れできるのに見た目は美しい。細かい収納まで調理動線を考えて設計

キャビネットは調理動線を考えて設計

「リシェルSI」の特におすすめな点のひとつが収納力です。

目の高さにあって一番使いやすいアイレベルゾーンに、効率よく調理ができるように高機能の収納を自分好みにカスタマイズが可能。

「クイックポケット」は調味料などをスムーズな動線で目の前の使いやすい位置に出し入れ可能な収納です。

使い終わったらキャビネットの下にクイックポケット自体を収納できますので見た目もすっきり。

「クイックパレット」は必要なときだけ下ろして使える2段の仮置き棚です。

調理が進むにつれて狭くなりがちなワークトップの上のものをとりあえず乗せたり、よく使う小物などを置けば調理スペースが拡大され、より快適に作業ができます。

7.自分の好みやほしい機能で選べる!インテリアとしても映える収納ユニット

収納ユニット

「リシェルSI」の収納ユニットは統一感のあるインテリア空間を作り出す最高のキッチンクローゼット。

用途や設置スペースの都合にあわせてキャビネットを自由に組み合わせたり、キッチンのカラーリングとあわせた色合いの収納ユニットにカスタマイズが可能です。

キッチンクローゼットは「2ウェイクローゼット」「コーナークローゼット」「家電タワー」の3種類。

特におすすめなのが「2ウェイクローゼット」。壁面全体を収納にすることができる大型収納です。

よく使う食器やカトラリーなどは上げ下げだけで取り出せる中段のエリアに収納でき、動線がとってもスムーズ。

また内装パーツを自由に組み合わせることが可能で、ダウンウォールタイプや引き出しタイプなど自分の好みや使いやすさで選べます。

他にもキッチンと収納をL字型につないだり、デッドスペースになりがちなコーナーを生かせるウォークインタイプの「コーナークローゼット」や、

色々な場所に点在してしまったりと、何かと置き場所に困る家電製品を1箇所にまとめてキレイに隠せる「家電タワー」などがあります。

棚板や引き出しなどのオプションパーツも豊富ですので細かいところまであなたが遣いやすい様にカスタマイズ可能ですよ。

リクシル「リシェルSI」をワンランク上のキッチンに変えるおすすめオプション一覧

上記の様な標準的な機能の他に、リシェルSIには豊富なオプションが用意されています。

その中でも、もっとキッチンが便利になる人気なオプションをまとめてみました。

くるりん排水口くるりん排水口

グッドデザイン受賞のくるりん排水口はうず状の水流で洗浄しながら排水が可能で、普段どおりに使うだけでキレイが長く続きます。

うず水流を作るフィンはシンプルな構造で、簡単に取り外して水洗いができますからいつでも清潔。

すべてのシンクに対応しています。費用は+28,000円ほど。

ハンズフリー水栓ハンズフリー水栓

吐水口に内蔵されたセンサーが物や人の手の位置や動きを感知して水を出したり止めたりするので、シンクでの作業がとっても楽ちん。

また、従来のセンサーが苦手だった「黒いもの」「鏡面のもの」「透明のもの」など感知しにくかったものへの感知性能があがっており、よりストレスフリーになりました。

さらに浄水機能をつけることも可能で、浄水はもちろん、より洗浄に適した水勢の「微細シャワー」、整流(原水)の3パターンに切り替えができます。

浄水機能のカートリッジ交換時期がきたら操作パネル状でお知らせしてくれるので、交換の見落としをする心配がありません。

費用は+51,000~111,000円ほどかかります。

リクシル「リシェルSI」でリフォームする時の価格や事前に知っておきたい機能をまとめると・・・

リクシル「リシェルSI」でリフォームする時の価格

  • リシェルSIのリフォーム価格は80~200万ほど
  • とにかく汚れや衝撃、熱に強く、美しいセラミックトップ
  • Wサポートシンクは調理から後片付けまですべてが快適
  • ナイヤガラフロー方式採用で面倒なシンクのお手入れラクラク
  • よごれんフードは油分をブロックするので面倒なお掃除いらず
  • らくパッと収納は収納量が多く、とっても使いやすい
  • 効率よく出し入れできるのに見た目は美しいアイレベル&ハンディゾーン
  • 好みやほしい機能で選べてインテリアとしても映える収納ユニット
  • オプションやデザインがたくさんあるので自分好みに徹底的にカスタマイズできる

このようにリクシル「リシェルSI」は調理の効率や使い勝手、収納などを徹底的に考え込まれた、料理をする方すべてにおすすめできるシステムキッチンです。

ですが注意したいのが適当な工事をする業者に依頼してしまい、思わぬトラブルに見舞われてしまうことです。

値段だけ安い業者や、中間マージンの抜かれる「リフォーム業者紹介サイト」や「見積もり比較サイト」等ではなく、ご自身が気になる業者2~3社に『あなたが直接』見積もり依頼を直接行う事が大事です。

下記のケアフルリフォームでは、セールスマンでは無く「熟練の職人や建築士」がお見積りからしっかり対応しています。

なので、細かい要望にも柔軟に対応できるのが人気です。

見積もり等も無料で行っているので、気になる方は下記の事例などを参考に見積もり依頼されてみてはいかがでしょうか。

千葉県で口コミNo.1のリフォーム会社「ケアフルリフォーム」

ケアフルリフォーム

 千葉県での評判がとても良いリフォーム会社で、多くの方から支持を得ています。

ケアフルリフォームが人気の理由としては、下記の事がポイントになっています。

・大手以上の高品質の施工が格安で提供してくれる

・見積り時にはセールスマンでは無く職人経験の長い工事担当者が来てくれる

・しつこい売り込みや余計な部分のセールスが無い

・見積り→工事→完了→アフターフォローまで一人の担当者が行ってくれるので間違いが無い

・後で追加工事が入る様なリフォームパックでは無く、一軒一軒家に合った提案を行ってくれる

 

ケアフルのリフォーム事例を確認する

※下記の項目をクリックで事例の確認ができます。

| 戸建て住宅 | マンション | 外壁塗装・サイディング | 雨漏り修理 | キッチン | 浴室工事 | 内装リフォーム|

 - キッチンリフォームを千葉で実施する予備知識