外壁サイディングの重ね張りでリフォームする費用感や6つの効果や欠点ご存知ですか?

      2017/10/24

外壁サイディングの重ね張り

外壁サイディングを重ね張りする費用相場

フルリフォームの平均相場価格・・・250万~300万前後


【PickUp!】千葉で多くの方から信頼されているリフォーム会社知ってます?

なぜ千葉県で多くの方から支持されているのか?それは営業マンでは無く、工事担当や建築士がしっかり提案してくれるのが信頼できると評判らしいです。

職人や建築士が正しいリフォームを教えてくれる!千葉で人気の業者を確認する

外壁サイディングの重ね張り(カバー工法)はしっかりした工事をしてくれる業者を選ぼう!

外壁サイディングの重ね張り(カバー工法)はしっかりした工事をしてくれる業者を選ぼう!

外壁サイディングの重ね張り(カバー工法)は、近年大変評価を得ている外壁のリフォーム方法です。

サイディングを張り替えるよりも格安で、なおかつ張替えより多くのメリットが沢山あります。

簡単に言うと、現在の外壁材の上から重ねてサイディングボードと言う外壁材を張り付ける施工方法です。

けれどもこういう施工はしっかりした工事を行ってくれる業者でないと、重ねて張った部分が腐食してきてしまったりする事も有ります

安かろう悪かろうな工事を行う業者へ依頼せず、しっかりした施工を行ってくれる会社を選ぶ事がとても重要です

下記の業者などは、千葉県内でサイディングの工事をしっかり行ってくれると評価の高い業者です。

無料で見積りや診断を行ってくれるので、一度ご相談される事をおすすめ致します。

外壁サイディングを重ね張り(カバー工法)でリフォームする費用は大体どの位か知ってます?

外壁サイディングを重ね張り(カバー工法)でリフォームする費用は大体どの位か知ってます?

では実際にカバー工法で外壁リフォームする際には、いくら位の費用が発生するのか?

まともな施工業者が重ね張りを行う一般的な費用としては、250万円~300万円前後の費用が一般的です。

既存の外壁を剥がして張替えすると、これよりも100万円前後価格は上がってきます。

なのでカバー工法の方が断然費用はお安く、どのお宅でも採用しやすい工事金額で今人気になってきています。

外壁サイディングの重ね張り(カバー工法)でリフォームすると得られる4つのメリット

外壁サイディングの重ね張り(カバー工法)でリフォームすると得られる4つのメリット

外壁サイディングの重ね張り(カバー工法)でリフォームすると、いくつかのメリットが存在します。

既存外壁を剥がして張り替えるよりも、良い効果が沢山有るのです。

下記には、サイディングの重ね張りを選ぶ際のメリットについて詳しくまとめましたのでご参考ください

サインディングのカバー工法は断熱性を高める!夏涼しく冬暖かい家になる

サインディングのカバー工法は断熱性を高める!夏涼しく冬暖かい家になる

カバー工法は二重の外壁となりますので、Wの効果で断熱性能を高める事が出来ます。

古い建物の場合冬暖かく夏は涼しい建物に変わり、快適な生活と節電効果を得る事が出来ます。

また断熱効果を気にされる方は、金属製サイディングを採用すると、更なる高い断熱効果を期待する事が出来ます。

サイディングの重ね張りだと防音性&遮音性が上がり静かに生活できる!

サイディングの重ね張りだと防音性&遮音性が上がり静かに生活できる!

二重の外壁になる事で、防音効果を発揮させる事が出来ます。

外部の音を内部に浸透しにくくさせる事が出来ますので、幹線道路に近いお宅など騒音軽減へとつなげる事が出来ます

【チェック!】千葉県内の口コミNo1リフォーム会社
『ケアフルリフォーム』

千葉でおすすめリフォーム会社

職人や建築士が見積もりするリフォーム店!※施工事例は下記リンクからご確認ください

静かな空間で生活したいと言う方は、外壁工事はカバー工法でのリフォームをお勧めいたします。

サイディングのカバー工法は耐震性を高くする事が出来る!

サイディングのカバー工法は耐震性を高くする事が出来る!

既存の建物に板状の物を壁に張りますので、大きな筋違い機能を発揮させる事が出来ます。

その為、耐震性の高い建物とする事が出来ます

近年大地震が多い傾向を考えると、サイディングで筋違いパワーを発揮できるのは、とても良いポイントといえます。

家が古くて耐震性が不安…そういう方には、サイディングの重ね張りが効果的です。

外壁工事はカバー工法なら粉塵の発生を抑える事ができる

既存の外壁を剥がさない事で、粉じんの発生を大幅に抑える事ができます。

既存の古い外壁というのはホコリなども大変多く絡んでおり、外壁解体の際の粉じんは想像以上に多く発してしまいます。

ご自宅にも粉じんの影響を与えてしまいますが、ご近所にも粉じんの影響を与えてしまう事があります。

なので、ご家族の健康やご近所への迷惑などを考えるとカバー工法を選ばれる事が良いでしょう。

外壁サイディングの重ね張り(カバー工法)にもデメリットは有る!その内容は?

外壁サイディングの重ね張り(カバー工法)にもデメリットは有る!その内容は?

しかしサイディングの重ね張り(カバー工法)は、良い事ばかりでは有りません。もちろんデメリットも存在します。

下記には、サイディングのカバー工法のデメリットをまとめています

良い所だけでは無く、しっかり欠点も確認した上でカバー工法を選ぶのかどうかを判断されてくださいね。

外壁のカバー工法は既存外壁の補修が出来ない事も!

既存の外壁を剥がさずにその上からサイディングを張っていくので、既存壁に発生している不具合の補修が出来ません。

外壁の不具合はそれほど影響はありませんが、壁内部の下地の状態や断熱材の状態など、壁を開けない事で調べる事が出来ません。

その為、壁の中の不具合が把握出来ません。

なので、知識と技術力が低い値段だけのリフォーム会社等では、こういう事を踏まえた施工が出来ずに失敗してしまう事も

必ずこういう部分まで考えてリフォームしてくれる業者を選びましょう

参考:千葉で外壁塗装等のリフォームを行う時に絶対注意すべきポイント

サイディングの重ね張りは大きな開口部廻りの納まりが悪くなる

外壁が二重張りとなっておりますので、必然的に外壁の幅が大きくなってしまいます。

建物を大きく見せる事が出来ると喜ばれる方もいるようですが、外壁が大きくなる事で窓廻り等の納まりが悪くなってしまいます。

きちんと納める事が出来る業者であれば問題ありませんが、開口部廻りを適当に納めてしまう業者も少なくなく、それにより開口部廻りから雨漏りが発生しやすくなってしまう事もあります

外壁サイディングを重ね張りする値段&利点や欠点をまとめると…

外壁サイディングを重ね張りする値段&利点や欠点をまとめると…

  • カバー工法はしっかりした工事をしてくれる業者を選ぼう
  • 夏涼しく冬暖かい家になる
  • 防音性&遮音性が上がり静かに生活できる
  • 耐震性を高くする事が出来る
  • 粉塵の発生を抑える事ができる
  • 既存外壁の補修が出来ない事も
  • 大きな開口部廻りの納まりが悪くなる

いかがでしょうか。

外壁サイディングのカバー工法は、メリットもあればデメリットもあり、どちらも無視できない要素があります

よく考え、どの要素が必要なのかを考慮し、選択するようにしましょう。

また、工事を依頼する業者はしっかり施工してくれる技術力の有る会社を選ぶ様にしましょう。

千葉県で口コミNo.1のリフォーム会社「ケアフルリフォーム」

ケアフルリフォーム

 千葉県での評判がとても良いリフォーム会社で、多くの方から支持を得ています。

ケアフルリフォームが人気の理由としては、下記の事がポイントになっています。

・大手以上の高品質の施工が格安で提供してくれる

・見積り時にはセールスマンでは無く職人経験の長い工事担当者が来てくれる

・しつこい売り込みや余計な部分のセールスが無い

・見積り→工事→完了→アフターフォローまで一人の担当者が行ってくれるので間違いが無い

・後で追加工事が入る様なリフォームパックでは無く、一軒一軒家に合った提案を行ってくれる

 

ケアフルのリフォーム事例を確認する

※下記の項目をクリックで事例の確認ができます。

| 戸建て住宅 | マンション | 外壁塗装・サイディング | 雨漏り修理 | キッチン | 浴室工事 | 内装リフォーム|

 - 千葉で外壁塗装等のリフォームを行う時に失敗しない為に【絶対注意すべきポイント】 ,