fbpx

安いリフォームチラシには裏がある!値段のカラクリと3つの工事店選びのコツ

      2019/10/01

安いリフォームチラシのカラクリ

すごい安いリフォームチラシが入ってきたけれど、これって本当の値段なの?

なんで激安リフォーム業者はあんな値段で工事できるの?

安かろう悪かろうのリフォームが心配。手抜き工事が不安…。

大切な自宅のリフォームを考えている時、こういった事を疑問に思う方も多いと思います。

でも実は、手抜き業者に合わずお得にリフォームするポイントはカンタンなんです。

ちばリフォ君

こんにちわ!案内人のちば子です♪

出来る事なら安くて長持ちするリフォームをして欲しいのが本音ですよね。

今回の記事ではそういった、手抜き工事されずにお得にリフォームするコツや注意点について詳しくご案内致します!

建築知識が無い方でも読むだけで分かる様にまとめてみました。

それでは参ります!

安いリフォームチラシを見て業者を選ぶと何故失敗しやすいのか?

安いリフォームに失敗した女性

最近は新聞や地域情報誌等、インターネット等でリフォームのチラシを見かける事が多くあります。

時には驚く様な値段のチラシを見かける事も有りますが、こういった安いリフォームを売りにしている会社の工事を受ける事は気を付けなくてはいけません。

と言うのも相場より安いという事は、当然施工品質を下げたり手抜き工事が非常に多いから。

住宅リフォーム工事はディスカウントショップなどの商品とは違い、定価と言う物は基本的に存在しません。

対象住宅の構造や築年数等により、どの様な建材や商品を使ってどう工事を進めて行けば良いのかは一軒一軒変わってきます。

時には事前の調査ではわからなかった問題が、工事を開始してから発覚するケースもざらにあります。

なので家によって値段が違うはずなのに、チラシで「うちはこんなに安くできます」と価格を全面に出して謳っている会社は信用できない事が多いのです。

ちばリフォ君

一括仕入れ等で商品代を安くするのなんて、限界があるわ。

そうなると、結局削るのは工事費用の部分。

専門職では無い浅く広く施工する多能工を使ったり、引き合いの無い便利屋レベルの職人を使って安くしたり。

雑でも無理に短い工期で終わらせたりと、パッと見は良くても数年後が不安なケースが殆どなんです。

安価なリフォームチラシの落とし穴!激安工事のカラクリ一部を公開

安価なリフォームのチェックポイント

では実際に、ネットやチラシの激安広告は嘘なのか?

もちろん嘘では無いですが、ちゃんと安く見せるカラクリが存在します。

下記にはそういった、激安リフォーム3つのカラクリについてまとめましたのでご参考ください。

1.いくら商品が安くても別途費用はかかります

チラシ等で、キッチンやトイレが安くリフォームが出来ると書いて有っても、必ずと言ってもいい程別途費用が発生します。

大抵の会社はそう言う別途費用で格安にした分を上乗せしているだけの場合が殆ど。

工事費込と言っていても、諸経費や処分費など別項目で調整したり、高い追加工事、チラシ掲載商品サイズが賃貸アパートレベルの小さい物だったりします。

2.自社オリジナルの商品には注意!

大手のリフォーム店や他業種参入のリフォーム会社に多いのですが、通常のメーカーの物を模倣した「自社オリジナル商品」として販売している事も。

この場合のほとんどはメーカーに別製造ラインで作らせているのですが、材質レベルを落としたり製造品質を下げて作られている事が殆どです。

なので、通常のメーカーの商品と見た目は同じでも耐久度が全く異なります。

3.安さだけを売りにすると設置が雑になりがち

また、安い事を売りにしている会社の場合、注意して欲しいのが工事品質が低いケースがあるという事です。

大手に限らず、多能工の様な経験が浅くて広い「便利屋さんの様な職人」を使って、後々の事を考えるより商品設置だけを考える工事が最近多く増えています。

時には職人がいなくて「解体業者」に強引にリフォームさせているなんて事も。

なのでちゃんとした工事をして欲しいならしっかりとお住いの県内で評価の高い業者に依頼すべきです。

ちばリフォ君

お家は最も高価で毎日使用する大事な資産です。

相場より安すぎる工事を行って、水漏れ→シロアリ発生等々の資産価値を下げてしまう結果になり兼ねません。

大事なお家の事ですから、安易に激安業者に依頼するのはおすすめできません。

リフォーム業者はどういう所を選ぶべき?失敗しない施工会社の選定ポイント

リフォーム業者に相談する女性

ではどんな業者にリフォームを依頼すれば良いのか?

それはシンプルに、2~3社あなたが気になる業者に直接相談して比較する事。

地域で人気の業者や、大手等に相談してあなたの希望に合った施工をしてくれるのか、担当者は信頼できるのか等を比較して下さい。

注意点としては、『リフォーム相見積り(紹介)サイト』の利用。

こういうサイトは、どこでも必ずあなたのリフォーム代金から高額な中間マージンを搾取します。

結果、激安レベルの施工内容で特段安くもない工事になりがちなんです。

ちばリフォ君

業者を比較する際にあまりに沢山の業者に相談すると、『どこに何を言ったか』分からなくなってトラブルになりがち。

また、あまりに多くの業者を比較すると、相手がまともに対応してくれない事も。

なので2~3社程度で比較するのがおすすめです。

どういう業者に相談すれば良い?3つのタイプ別メリットデメリット

リフォーム業者のタイプ

業者を比較するにも、どんな所にそもそも相談したら良いのか分からない…。

そんな方が多いと思います。

下記には一般的なリフォーム業者のタイプと、それぞれのメリットデメリットについてまとめましたのでご参考ください。

1.家電量販店やホームセンター等の異業種参入リフォーム店

メリットとしては、広告力や安さが売り。

逆にデメリットとしては、こう言う会社だと職人自体の単価が安く引き合いが無い職人が作業に当たるパターンが多いです。

そうなると当然、安かろう悪かろうの工事になってしまいがちです。

2.大手の会社のリフォーム工事の場合

メリットとしては、知名度が高くて安心と言う点と、当たりハズレのブレ幅が少ないと言う点。

逆にデメリットとしては、結局は地元の施工店に丸投げしているだけと言う所。

「職人を無理な値段で買い叩いている」事が多く、ひどい所だと元請けだからと言って強引に言う事を聞かせたり。

最近でも話題になった、マンションの杭不足等もこう言う問題が起因になっているという話もあります。

当然こうなると職人さんのモチベーションは低く、満足の行く工事を受ける事が難しくなる事も。

前述した様な「自社ブランド」を用いたキャンペーンも多く見受けられます。

3.地元で活動しているリフォーム専門業者

メリットとしては、自社管理施工な所が殆どで、余計な中間マージン等が無い所。

なので職人のモチベーションは高く、施工レベルが高い上に格安

知識も有るので、長持ちするリフォームを行ってくれる所が多いです。

デメリットとしては、当たりハズレが多い所。中にはいい加減な対応の業者も存在します。

ちばリフォ君

人によっては好みがわかれる業者のタイプ。

出来れば大手業者と地元で気になる業者を比較してみるのが、一番理想的です!

激安業者の注意点&業者の選定ポイントをまとめると…

いかがでしたでしょうか?

今回ご案内した内容をおさらいすると、

激安リフォーム会社の注意点

こういったポイントを抑えてリフォームを行えば、お得で間違いの無いリフォームを行えます。

下記のケアフルリフォームは、千葉県内密着で行っている会社。

ベテラン建築士や熟練職人が、最初から直接相談に乗っており『格安な上、安心が長持ちする施工』が売りの会社です。

ご相談やお見積りは無料ですので、いつでもご相談下さいね。

千葉県で口コミNo.1のリフォーム会社「ケアフルリフォーム」

ケアフルリフォーム

 千葉県内で年間1000件以上の方にご相談頂き、ご指示頂いているリフォーム会社です。

ケアフルリフォームの他会社との違いとしては、下記の事がポイントになっています。

・格安な上、高品質な「コスパの高い」リフォームをご提供

・見積り時にはセールスマンでは無く知識の深いベテラン職人や建築士が担当

・技術力が売りなので、他社で断られた工事でも施工可能な事も

・リフォーム後の状況を「CG・VR」で確認できて「こうしておけば良かった」が無い

・後で追加工事が入る様なリフォームパックでは無く、一軒一軒家に合った提案を行ってくれる

 

ケアフルのリフォーム事例を確認する

※下記の項目をクリックで事例の確認ができます。

| 戸建て住宅 | マンション | 外壁塗装・サイディング | 雨漏り修理 | キッチン | 浴室工事 | 内装リフォーム|

 - リフォームで騙されない為の必要知識 , , ,