子供部屋を間仕切りを上手に使ってリフォームするポイント!

   

子供部屋は間仕切りを上手に活用してリフォームしよう

子供部屋のリフォーム。間仕切りを上手に活用して部屋を増やす!

【目次】

【PickUp!】千葉で多くの方から信頼されているリフォーム会社知ってます?

なぜ千葉県で多くの方から支持されているのか?それは営業マンでは無く、工事担当や建築士がしっかり提案してくれるのが信頼できると評判らしいです。

千葉で依頼主の事を考えて提案してくれるリフォーム会社を確認する

子供部屋は間仕切りを上手に活用してリフォームしよう

住宅の個室を増やしたい、増築したいと皆さんがご希望される一番の理由として多いのが「子供部屋」です。

お子さんが大きくなってきたから、そろそろ個室が必要…

受験も近づいて来たから、やはり勉強部屋がないと困るかも…

男の子と女の子が同じ子供部屋と言うのもそろそろ限界かも…

こういう様な理由で、増築や間仕切り壁の設置などのリフォームを検討される方が最近では増えてきています。

今回はその様な、子供部屋をリフォームで増やす為の考え方について詳しくご紹介致します。

子供部屋を作るより間仕切りなどで勉強コーナーを作る

子供部屋を作るより間仕切りなどで勉強コーナーを作る
最近多い子供部屋の考え方として、ちゃんと独立した部屋を作るのではなく、勉強コーナーなどを作り間仕切りで仕切る様な簡易的な作りにするケースが増えてきています。

昔のご家庭は、お子さんが大きくなって来たらお子さんの為にリフォームや増築などを行って、部屋を作ってあげていました。

けれども、10年先を考えてみるとお子さんが巣立っていってしまい、子供部屋が空き部屋になってしまうケースが殆どなのです。

例えば、欧米諸国等で土地が広い地域であっても、ご夫婦の寝室が10何帖あったとしてもお子さんの部屋は6帖前後。あくまで「巣立つ」と考えて家は設計されています。

なので、お子さんの「部屋」を重視するのではなく、あくまでお子さんが落ち着いて勉強出来て、プライバシーを守れる様なスペースを作ってあげれば大丈夫と言う考えが最近浸透してきています。

だからこそ、お子さんも早く自分の城を持ちたいと思い、一生懸命努力をするのかも知れませんね。

【チェック!】千葉県内の口コミNo1リフォーム会社
『ケアフルリフォーム』

千葉でおすすめリフォーム会社

職人や建築士が見積もりするリフォーム店!※施工事例は下記リンクからご確認ください

そんなお子さんの勉強コーナーは様々な所にリフォームで設置が可能です。

例えばリビングやダイニングのコーナー部分を間仕切り壁で仕切ったり、廊下の突き当り部分を利用したり。

また、おすすめなのが押入れ部分を勉強コーナーにリフォームを行う事です。天袋を別途にしたりすれば、コンパクトな子供部屋に生まれ変わります。

ちょっと狭いかも知れませんが、中学生前後のお子さんなら「秘密基地」の様な感覚で喜んでくれるはずです。

6畳間を2~3名で使える子供部屋にリフォームする方法

6畳間を2~3名で使える子供部屋にリフォームする方法
お子さんが何名かいらっしゃる場合、どこのご家庭でもひとりひとりに個室を与える余裕なんて有りません。

そんな時にスペースを多重利用する事により、を作る事が可能です。

例えば、一番工夫をする事が可能なのはベッドの部分。ベッドのサイドに間仕切り壁を互い違いでに設置するだけで、そこまで窮屈に感じない様に部屋をうまく分割する事が出来ます。

この様にベッドの部分を重なる様に配置を行えば、実質4.5畳程度にお子さんたちは広さを感じる事が出来ます。

ただ、こういうリフォームを行う際に注意したいのは「窓の部分」です。こういう風に仕切ると窓が片方にしかなく、一方の部屋の風通しが悪くなる恐れが有ります。

そういう時には予算などが有る場合には窓の増設を行ってください。その際にはしっかりとリフォーム会社と構造面で問題無いのか相談を行いましょう。

無暗に増築を行なわず「子供部屋」のスペースを作る工夫を

無暗に増築を行なわず「子供部屋」のスペースを作る工夫を
こういった様に、限られた住宅のスペースの中でも、お子さんが勉強したりプライバシーを保つ様な場所を作る事は可能です。

無理にお子さんの為に金額を掛けて増築を行わずとも、親身に相談に乗ってくれるリフォーム会社に事情を話せばこの様なアイデアが出てくるかも知れません。(なんならこの記事を見せてあげるのが速いかも知れないですね。)

子供部屋にお金を掛けず、お子さん達が将来進学したり習い事を行う為にお金をまわした方がメリットは大きいと思います。

けれども、前述したように建物の構造自体が無理を掛けれないケースも十分に御座います。

なので、営業マンが来るようなリフォーム会社に依頼を行うのではなく、知識の深い担当者がリフォームの相談に乗ってくれる会社に仕事は依頼されるのがおすすめですよ。

子供部屋のリフォームを間仕切りを活用して行うポイントまとめ
  • 勉強コーナーの設置で簡易的な子供部屋にリフォーム
  • 子供部屋は勉強とプライバシーエリアの確保が目的
  • リビングや廊下、押入れを活用して勉強コーナーを作ろう
  • ベッドを重ねて配置して六畳間でも複数人が広く使える
  • 独立した子供部屋を作るより今あるスペースを有効活用しよう

千葉県で口コミNo.1のリフォーム会社「ケアフルリフォーム」

ケアフルリフォーム

 千葉県での評判がとても良いリフォーム会社で、多くの方から支持を得ています。

ケアフルリフォームが人気の理由としては、下記の事がポイントになっています。

・大手以上の高品質の施工が格安で提供してくれる

・見積り時にはセールスマンでは無く職人経験の長い工事担当者が来てくれる

・しつこい売り込みや余計な部分のセールスが無い

・見積り→工事→完了→アフターフォローまで一人の担当者が行ってくれるので間違いが無い

・後で追加工事が入る様なリフォームパックでは無く、一軒一軒家に合った提案を行ってくれる

 

ケアフルのリフォーム事例を確認する

※下記の項目をクリックで事例の確認ができます。

| 戸建て住宅 | マンション | 外壁塗装・サイディング | 雨漏り修理 | キッチン | 浴室工事 | 内装リフォーム|

 - 千葉で住みやすいリフォームを行う際に必要な事 ,