屋根のひび割れ補修を行う時のポイント!【放置はキケン】

   

屋根のひび割れポイント

屋根のひびは、特にコロニアル屋根に起きてしまう事が多く見受けられます。コロニアルは素材的に薄く、太陽熱や雨水により劣化してしまいます。

また、屋根を歩行する事で、割ってひびを作ってしまう事があります。

屋根のひび割れは放っておかずに即座に補修しよう

放置

コロニアル屋根のひびは細いひびですので、一見何の問題も無いように見受けられるかもしれません。

しかし、れっきとしたひびなので、そこから雨水等が浸食してしまい、永久的な湿気を建物に与えてしまいますので、とても危険です。

屋根のメンテナンスだけで本来済むはずなのに、劣化を放置してしまったが為に高額なリフォームになってしまう事がございますので、注意しなければなりません。

ひびを見つけたら、早めの処置を行いましょう。

軽微なコロニアル屋根のひびは、パテと塗装で補う事が出来ます。

屋根のひびを補修する時のポイントまとめ

屋根の補修

下地処理

モルタルやコーキングをパテ材として使い、補修します。しっかり密着するよう、丁寧に処理します。

シーラー(若しくはフィラー)塗布

既存屋根と新規塗膜との密着力を高める為に、シーラー(又はフィラー)を塗布します。
劣化して弱りきった屋根材に浸透し、既存の屋根材を強くしてくれる効果もございますので、必ず行わなくてはならない工程です。

塗装工程(通常2回、足りない場合は3回行う)

選んだ色の塗料を、塗布します。通常、下塗りと上塗りの2回塗りです。

【チェック!】千葉県内の口コミNo1リフォーム会社
『ケアフルリフォーム』

千葉でおすすめリフォーム会社

職人や建築士が見積もりするリフォーム店!※施工事例は下記リンクからご確認ください

2回塗ってどうしても納まりが悪い場合は、もう1度塗って3回塗りとなります。

著しく劣化が酷い場合は、5回塗りまで行う場合もございます。

このように、パテと塗膜で密着させる事で、コロニアルのびひは綺麗に修繕する事が出来ます。

塗装で賄えない場合は、ひびが入っている部分の屋根材を取り替える方法しかございません。

屋根のひびから雨漏りしてしまった時には早めの対処を

雨漏りの対処

屋根にひびが入ってしまっている時には、雨漏りを誘発してしまう事もございます。

雨漏りの放置は、絶対してはいけません。放っておくと、このような最悪な状態となってしまいます。

  • 屋根下地の湿気によるカビや劣化
  • 小屋裏の湿気によるカビ劣化
  • カビによる健康被害

屋根のひび割れから雨漏りが生まれている場合には、即座に応急処置を施しましょう。

雨漏りの応急処置として適切な方法は、以下の方法が挙げられます。

ブルーシートで雨漏り箇所の屋根を覆う

ブルーシートはホームセンターにも置いてありますし、100円ショップにも置いてあります。
雨漏りが起きている屋根部分にブルーシートを掛け、その上から土のうなどを乗せてテープで張り付けて固定しましょう。

防水テープを張る

トタン屋根や陸屋根の場合、ここから間違いなく雨水が侵入していると解った場合は、その場所に防水テープを張る事で、応急処置となります。

張る部分をきちんと清掃し、綺麗な上に張ると接着度がより増します。

コーキングを充填する

こちらも雨漏りの場所が確実に解っている場合に、使う事が出来ます。雨漏りが起きている場所に、あらかじめ綺麗に清掃した後にコーキングを充填します。

どうしても素人さんがコーキングを充填すると、充填し過ぎたり接着不足になってしまう事がありますので、実はあまりオススメ出来ない方法です。

綺麗に出来る自信がある場合のみ、行ってみましょう。

これらはあくまで、応急処置です。

ひび割れや雨漏りの原因を放っておいて日にちが経つと、また雨漏り再発に繋げてしまいます。

雨漏りの応急処置状態では、雨漏りの再発は当たり前と思うようにしましょう。必ず業者に連絡して、早めに屋根の補修を行ってもらいましょう。

千葉県で口コミNo.1のリフォーム会社「ケアフルリフォーム」

ケアフルリフォーム

 千葉県での評判がとても良いリフォーム会社で、多くの方から支持を得ています。

ケアフルリフォームが人気の理由としては、下記の事がポイントになっています。

・大手以上の高品質の施工が格安で提供してくれる

・見積り時にはセールスマンでは無く職人経験の長い工事担当者が来てくれる

・しつこい売り込みや余計な部分のセールスが無い

・見積り→工事→完了→アフターフォローまで一人の担当者が行ってくれるので間違いが無い

・後で追加工事が入る様なリフォームパックでは無く、一軒一軒家に合った提案を行ってくれる

 

ケアフルのリフォーム事例を確認する

※下記の項目をクリックで事例の確認ができます。

| 戸建て住宅 | マンション | 外壁塗装・サイディング | 雨漏り修理 | キッチン | 浴室工事 | 内装リフォーム|

 - 屋根のリフォーム時に知っておくポイントまとめ , ,