天井のシミは雨漏りの可能性も!原因の調べ方と対処法まとめ

      2017/06/22

天井の染み

ふと見上げると天井についているシミ、そのまま放置しておくことは非常に危険です。

染みの理由が雨漏りと言う事もありますので、染みを確認したら原因を考えて、建物に起きている悲鳴に気づいてあげましょう。

天井のシミが確認されたら雨漏り等の危険信号です

天井にシミが出来てしまうのは、このような理由が挙げられます。

屋根からの雨漏り

屋根からの雨漏り

屋根材のズレや破れ等の不具合による雨漏りにより、どこからか雨が浸入してシミとして跡を付けてしまっている場合があります。

屋根材や軒天等を点検して、雨漏りが起きていないかを調べましょう。

結露による天井のシミ

結露

建物に何らかの余計な省エネ効果が発揮された事で、屋根裏に結露が起きてしまう現象です。

屋根裏には通常断熱材が充填されていますが、充填不良により結露を起こしてしまう事があります。

屋根裏に給水管が走っている場合は、充分な断熱が行われていないと即座に結露を起こしてしまい、屋根裏を水浸しにしてしまう事があります。

外壁からの雨漏り

外壁の雨漏り

天井より上部の外壁で雨漏りを起こしている場合も、天井にシミを作ってしまう事があります。

外壁のジョイント部分やヒビ等を確認して、不具合が無いかを確かめましょう。

また、出窓や玄関の小屋根の納まりが良くない場合、雨漏りを起こしてしまう事もあります。

以上の様な原因意外にも、下記の様な事で天井に染みが出来てしまう事もございます。

  • 1階の天井の場合は2階で水をこぼした原因もある
  • 給排水管の漏水

どの雨漏りなのかを突き止める為には、天井の染みをたどってみると良いでしょう。屋根裏に入り、天井に染みが出来ている場所からどのような染みの跡があるのかをたどっていきます。

屋根裏点検

そうすると、どこから発生した雨漏りなのかが解ります。

特に屋根裏から染みは、屋根裏の中のゴミやほこりによって染みの跡が付きやすいので、原因が解りやすい傾向があります。

DIYで確認する事も可能ですが、屋根裏は天井裏をたどっていかなければいけませんので、天井を踏み抜いてしまう事があります。

不安な場合は、業者に点検をお願いすると良いでしょう。

【もう雨漏りのプロに無料相談しました?】

【チェック!】千葉県内の口コミNo1リフォーム会社
『ケアフルリフォーム』

千葉でおすすめリフォーム会社

職人や建築士が見積もりするリフォーム店!※施工事例は下記リンクからご確認ください

千葉の雨漏り補修会社
» 千葉で評判の雨漏り修理業者「ケアフルリフォームの詳細を確認する

天井のシミが雨漏りっぽい時にはこう言うやり方で調査をしよう

雨漏り調査

雨漏り検査は、これらの2つの方法を主に行います。

散水検査

高圧洗浄機で外壁や屋根に散水をして、漏水した場所を突き止める方法です。お客様の散水栓をお借りして高圧洗浄をかけるので、高圧洗浄機の費用と作業員の費用のみがかかります。

1番お安く、昔から行っている検査方法です。

しかし、散布する作業員のやり方によって反応が違うので、効果的な検査方法とは言えないのが大きな難点です。

紫外線投射発光調査

紫外線に反応する調査液を散布して、建物内部から特殊な光を当てて漏水箇所を特定する方法です。

調査液は人体に無害な物を使用し、変色もしませんので問題ありません。確実な漏水箇所が解りますので、素早い雨漏り修繕に繋げる事が出来ます。

的確な雨漏り調査方法ですが、費用が20万弱程かかってしまいますので、高価な調査方法となってしまいます。

天井の雨漏りは屋根からの雨漏りと考えてしまいがちですが、様々な原因があります。原因を突き止めたら、補修を行います。

調査の結果、雨漏りが発生していた時の補修方法

雨漏り補修プラン

この時、水の原因をシャットアウトする事が大事ですが、水の原因を対処したら建物内部の補修も一緒に行わなければいけません。

シミが付いた天井仕上げ材の補修

シミが発生した時の天井の仕上げ部分は、ビニールクロスの場合は部分的に張り替えます。

天井が日に焼けていて変色していると、1部分張り替えると目立ってしまう事があります。

この場合、拭いてシミが綺麗になるのであれば、拭くだけで済ませるのも選択肢の1つです。

天井全体の張り替えが可能なら、張り替えを行いましょう。

断熱材の補修

天井が外壁より雨漏りを起こしていた場合は、断熱材にも水分を滲み込ませています。

断熱材は水分を含むと効力が無くなってしまいますので、全て充填し直しを行いましょう。

構造材の腐食の確認

長期間水に触れていると、構造材が腐食してしまいます。

雨漏りがあった場所の構造材の状態を確認し、拭いたりするだけで解決できるのであれば清掃を行いましょう。

腐食がある場合は、補修をしなければいけません。

こういった様に、ひとえに天井のシミとは言っても時には重大な事態になってしまっている事もございます。

雨漏り等の場合には、こういった事を参考にしっかりとした対策を取られる事をおすすめ致します。

千葉県で口コミNo.1のリフォーム会社「ケアフルリフォーム」

ケアフルリフォーム

 千葉県での評判がとても良いリフォーム会社で、多くの方から支持を得ています。

ケアフルリフォームが人気の理由としては、下記の事がポイントになっています。

・大手以上の高品質の施工が格安で提供してくれる

・見積り時にはセールスマンでは無く職人経験の長い工事担当者が来てくれる

・しつこい売り込みや余計な部分のセールスが無い

・見積り→工事→完了→アフターフォローまで一人の担当者が行ってくれるので間違いが無い

・後で追加工事が入る様なリフォームパックでは無く、一軒一軒家に合った提案を行ってくれる

 

ケアフルのリフォーム事例を確認する

※下記の項目をクリックで事例の確認ができます。

| 戸建て住宅 | マンション | 外壁塗装・サイディング | 雨漏り修理 | キッチン | 浴室工事 | 内装リフォーム|

 - 雨漏り修理や補修を行う時の必要知識 , ,