フローリングのひび割れや染みができる原因と正しい補修方法!

   

フローリングの染みや変色補修

フローリングのひびや変色した時のケース別補修方法!

フローリングの表面がひび割れてしまったり、変色してしまったりしていませんか?

入居した時にはキレイだった床も、年数が経つにつれて傷んできます。経年劣化以外にも、日光が当たり続けていたりするとひびや変色して行く事も有ります。

今回はそういった、フローリングのひびや表面が変色してしまった時の対処方法をまとめてご紹介致します。

フローリングの表面がひび割れて来てしまった時の補修ポイント

フローリングのひび割れ

特に複合フローリングだった場合には、表面塗装の劣化などによりひび割れが起きてしまう事が多いです。

直射日光が当たる部分は、紫外線の影響によりその他の部分より早めにこう言った事が起きてしまいます。

南側の窓付近のひび割れが起きた場合

このケースは日光が原因なので、まずはカーテンやフィルムなどで直射日光を遮る処置が必要です。

その後に定期的に床用ニスやワックスを塗って表面に膜を作り保護します。ニスは1年に一度、ワックスは半年に一度処理を行いましょう。

多少のひびはこう言った物で対処は可能ですが、大きい物になると張り替えるしか方法はありません。

その際には表面処理がしっかりされている建材を選びましょう。

水分の影響によるフローリングのひびの対処

窓や縁側から吹き込む雨や、結露を長時間放置しているとひび割れの原因になってしまいます。また、台所や洗面所なども同様に水分をそのままにしておくとひび割れします。

水分がフローリングに付いたらなるべく早く拭きとり、ニスやワックスなどで表面部分を充分に保護しましょう。

電気カーペットの熱によるヒビ割れ

電気カーペットを使っているお宅では、カーペットとフローリングの間に熱がこもり、ひび割れを発生させることがあります。

【チェック!】千葉県内の口コミNo1リフォーム会社
『ケアフルリフォーム』

千葉でおすすめリフォーム会社

職人や建築士が見積もりするリフォーム店!※施工事例は下記リンクからご確認ください

直接熱がフローリングに伝わらないように、断熱シートや普通のカーペットを敷いておくのが良いでしょう。

また、大きなひび等で貼り替える際には電気カーペット対応の床材を選ぶのがおすすめです。

暖房器具の熱によるひび割れ対処

暖房機器の熱風等が直接フローリングに当たってしまうと、ひびが入り易くなります。

こう言った時には、直接熱気が当たる部分のフローリングには耐熱マット等を敷く事で保護が可能です。ホームセンター等で格安で購入出来ます。

フローリングの変色や染みが出来た時の補修や対処

フローリングの染み補修

直接日光が当たって出来た変色や染みは、上記に記載している「南側の窓付近のひび割れ」と同様の対処を行って下さい。

こちらではそういった、日光などの影響以外の場合の対処をまとめてご紹介致します。

薬品によるフローリングの染みや変色

フローリングの表面に、薬品やアルカリ性洗剤、灯油などが付着してしまった場合には、シミや変色が出来る事が御座います。

専用漂白剤を使って染み抜きした後、着色補正を行いながら専門塗料で補修する方法が御座います。

中々ご自身で行うのは難しいと思いますので、リフォーム会社等に一度御相談されるのが良いかもしれません。

ペットの排泄物によるフローリングの染み

ペットを飼われているお宅の場合には、床材の隙間に排泄物が入ったまま放置をするとアンモニア等で黒い染みが発生する事が御座います。

この場合にも染み抜きを漂白剤で行い、塗膜塗料で補修するのが有効です。

化学雑巾の使用による変色

化学雑巾等を掃除に使用したり、水漏れ箇所に長時間置いてしまうと変色する事があります。

こう言った事が起きた時には、上記の項目と同様の処置を行う事により復元可能です。

上記に記載した様に、様々な原因によりフローリングの変色や染みは発生してしまいます。

ひとつひとつ補修をすると結局張り替えと値段が変わらなくなってしまう事も。

なので資金に余裕が有るのであれば、思い切って張り替えを選択する事も重要です。その際には、染みや変色が起きない様に今回掲載した事を参考に対処されてみてくださいね。

千葉県で口コミNo.1のリフォーム会社「ケアフルリフォーム」

ケアフルリフォーム

 千葉県での評判がとても良いリフォーム会社で、多くの方から支持を得ています。

ケアフルリフォームが人気の理由としては、下記の事がポイントになっています。

・大手以上の高品質の施工が格安で提供してくれる

・見積り時にはセールスマンでは無く職人経験の長い工事担当者が来てくれる

・しつこい売り込みや余計な部分のセールスが無い

・見積り→工事→完了→アフターフォローまで一人の担当者が行ってくれるので間違いが無い

・後で追加工事が入る様なリフォームパックでは無く、一軒一軒家に合った提案を行ってくれる

 

ケアフルのリフォーム事例を確認する

※下記の項目をクリックで事例の確認ができます。

| 戸建て住宅 | マンション | 外壁塗装・サイディング | 雨漏り修理 | キッチン | 浴室工事 | 内装リフォーム|

 - 壁紙交換や床のリフォームで知っておきたい豆知識 , ,