ペットの事を考えた床のリフォーム!床材別のメリットデメリット

   

ペットを考えた床のリフォーム

ペットの事を考えた床材別のメリットデメリット

【PickUp!】依頼主の生活の事を考えたリフォームを提案してくれる会社知ってます?
なぜ千葉県で多くの方から支持されているのか?それは営業マンでは無く、工事担当や建築士がしっかり提案してくれるのが信頼できると評判らしいです。

ペットの事を考えて床のリフォームを行うポイント

ペットがいるお家のリフォームで気を付けて頂きたい箇所は「床部分」です。

適当な物で施工を行ってしまうと、折角リフォームしたのに傷がついてしまったり、おしっこ等のアンモニアによる劣化がすぐに始まってしまいます。

なので、適切な素材を選ばないと後々「リフォームした意味が無い」状況になってしまったり。

今回はそういった、ペットの事を考えた床のリフォームを行うポイントについて詳しくご紹介致します。

床材別のペットに対するメリットデメリット

床材別のメリットデメリット

フローリング

・アンモニアに弱い物が多く、夜間や外出時などペットのおしっこに気付かない時に染みが出来てしまう事が有ります。

・犬にとっては滑りやすい素材を使われている事が多いので、滑り止めのワックスを用いる必要がある。

カーペット(絨毯)

・毛足の長いタイプだと、汚れた時に掃除をするのが大変で染みができやすい。

・ペットが毛の部分をかじって食べてしまう事も頻繁にあるので注意が必要。

【チェック!】千葉県内の口コミNo1リフォーム会社
『ケアフルリフォーム』

千葉でおすすめリフォーム会社

職人や建築士が見積もりするリフォーム店!※施工事例は下記リンクからご確認ください

クッションフロア

・汚れなどに強く、おしっこなどをしてしまっても拭き取る事で容易に対処が可能。

・見た目にチープ感がどうしても出てしまい、足触りもベタついて感じる事も。

タイル

・表面に凹凸がある様な物を選ばないと、ペットが滑ってしまい骨盤にも影響が出る事も。

・アンモニアなどにも強く、水を用いて洗う事もできるので衛生的。

床だけでは無く「壁」もペットを考えた物を

ペットを考えた壁のリフォーム

ペットとの関係で考えたい大事なポイントの一つとして、「壁」も重要な部分の一つです。

壁に使う素材によっては、空気清浄機能がついている物があり、気になる臭いも軽減させる事が可能になります。

例えるならば、最近話題に上がる事も多い「珪藻土」の塗壁などは代表的な素材です。

プランクトンの化石を利用した自然素材なのですが、調湿機能や消臭効果が望めるもので、ペットのトイレの周りに使用するだけでも効果を望む事が出来ます。

エコカラットなども空気をキレイにする効果がありますので、壁ひとつをとってみてもしっかりとリフォーム会社の担当者と話し合いながら進めて行きましょう。

ペットの事を考えた床のリフォームポイント
  • フローリングはおしっこでダメになる素材がある
  • カーペットは毛足の短い物を選ぶ
  • クッションフロアは人間側の満足度が低い
  • タイルは洗う事が出来て衛生的
  • 床だけで無く壁もペットを考えた物へリフォームしよう

千葉県で口コミNo.1のリフォーム会社「ケアフルリフォーム」

ケアフルリフォーム

 千葉県での評判がとても良いリフォーム会社で、多くの方から支持を得ています。

ケアフルリフォームが人気の理由としては、下記の事がポイントになっています。

・大手以上の高品質の施工が格安で提供してくれる

・見積り時にはセールスマンでは無く職人経験の長い工事担当者が来てくれる

・しつこい売り込みや余計な部分のセールスが無い

・見積り→工事→完了→アフターフォローまで一人の担当者が行ってくれるので間違いが無い

・後で追加工事が入る様なリフォームパックでは無く、一軒一軒家に合った提案を行ってくれる

 

ケアフルのリフォーム事例を確認する

※下記の項目をクリックで事例の確認ができます。

| 戸建て住宅 | マンション | 外壁塗装・サイディング | 雨漏り修理 | キッチン | 浴室工事 | 内装リフォーム|

 - 千葉で住みやすいリフォームを行う際に必要な事 ,