フルリフォームと建て替えどちらが良い?それぞれの費用やメリット比較

      2017/06/08

フルリフォームと建替え

戸建て住宅を建替えた方が良いのか、それとも大規模なフルリフォームを行った方が良いのか?

ある程度築年数が経って来ると、こう言った事で悩まれる方も多いと思います。

戸建ては建て替えと大規模フルリフォームどちらが正解?

そういった建て替えかリフォームかで検討する場合には、予算も大きな判断材料になりますよね。

基本的な考え方として、築年数に関係無く建て替えを行う際3分の2程度のリフォーム費用で行えるのであればフルリフォームを選ばれるのが正解と言われています。

ただ、判断するにあたって注意点などももちろんあります。

今回はそんな、建て替えとフルリフォームの費用例や実際に検討する際の注意ポイントを詳しくご紹介させて頂きます。

建て替えとフルリフォームの費用例を比べると

建替えとリフォームの比較

同じ家を建て替えとフルリフォームそれぞれ見積もりを比べてみると、下記の様な例がありますのでご紹介します。

築80年。延床130㎡のお宅

建て替え費用例

・新築工事:2600万円
・解体費用:400万円
・引っ越し&仮住まい:150万円
・登記費用:50万円

合計金額:3300万円

フルリフォームの費用例

・リフォーム工事:1700万
・引っ越し&仮住まい:100万円
(リフォームの方が工期が短い為)

合計金額:1800万円

比べると1500万円の開き!

築30年。延床85㎡のお宅の場合

建て替え費用例
・新築工事:1100万円
・解体工事:150万円
・引っ越し&仮住まい:70万円
・登記費用:30万円

合計金額:1350万円

フルリフォームの費用例

・リフォーム工事:860万円
・引っ越し&仮住まい:40万円

合計金額:900万円

【チェック!】千葉県内の口コミNo1リフォーム会社
『ケアフルリフォーム』

千葉でおすすめリフォーム会社

職人や建築士が見積もりするリフォーム店!※施工事例は下記リンクからご確認ください

比較すると450万円も開きがある!

【チェック!】千葉県内の口コミNo1リフォーム会社
『ケアフルリフォーム』

千葉でおすすめリフォーム会社

職人や建築士が見積もりするリフォーム店!※施工事例は下記リンクからご確認ください

こう言った様に、フルリフォームを行う事で建て替えよりも大分費用を抑えてキレイで住みやすい家を手に入れる事が可能です。

耐久性等もおかしなリフォーム会社に依頼するのでないなら、実は建て替えるのとそこまで大差はありません。

というのも、フルリフォームの場合には躯体(骨組みや基礎)+αを残してそれ以外の所は基本取り替える事が多いからです。そして躯体や基礎と言う部分もリフォームでしっかり補修を行う事も出来ます。

けれども、もちろん中には「リフォームよりも建替えた方が安くなる」と言うケースも少なからずあります。

なので自宅はリフォームでも大丈夫なのかどうか?そう言う事を考えている方は一度地域で信頼できるリフォーム店に御相談されるのをおススメ致します。

業者選びの参考記事
安いリフォームの落とし穴!チラシの値段が安いのは裏がある?
業者の紹介サイトや一括見積りが危険と言われる理由!

基礎の状態が悪い時はフルリフォームだと費用がかかる時も

ベタ基礎

これはケースバイケースにはなりますが、時には基礎の状態が悪いとフルリフォームの方が建て替えよりも費用がかさんでしまう事も時には有ります。

例えると、基礎の高さがおかしくなっている時や、立ち上がり部分の幅が足りないケース、または土台や躯体の根本が腐食したりシロアリにやられてしまっている場合です。

そう言う状況がかなり悪い状態で進行していると、リフォームでのフォローでは足りず基礎や土台部分を全面的に交換しなくてはいけない事も有ります。

基礎や土台を交換するとなると、建て替えに比べてリフォームは大変な作業になります。

基礎を取り替えても工法によっては大分値段は安くなります

基礎や土台の部分を入れ替えるとなると、まず土台から上の部分を油圧ジャッキなどを用いて持ち上げて作業を行います。

そして持ちあがった状態の中、職人が床下に入って既存の基礎を解体及び撤去を行って、新しい基礎を作成していくのです。

当然床下のジャッキで持ち上げられた空間で行う作業になりますから、危険リスクも高く手間もかかる作業です。併せて給排水やガス管の補修もその中で行うので、色々と費用がかさんでしまう工事になります。

ただ、こう言った工法以外にも基礎を補強する方法はいくつかあります。

基礎工事のコストダウン

新たに床下にコンクリートを流し込んでベタ基礎を作ったり、立ち上がりの部分にコンクリの増し打ちを行うなどで代用する事も可能です。

こういった方法だと、費用も抑えてフルリフォームをする事が可能です。

上記でもご紹介した様に、施工業者によっては建て替えよりもフルリフォームを行う方が値段は安くて、新築に近い耐久度を作り上げる事が可能です。

なので建て替えかリフォームに迷った時には、まずは信頼のおける会社に相談に乗ってもらう事をお勧め致します。

くれぐれも中間マージンの取られる仲介サイトや一括見積もりサイト、不動産会社に相談は損する事もあるので注意をして下さいね。

千葉県で口コミNo.1のリフォーム会社「ケアフルリフォーム」

ケアフルリフォーム

 千葉県での評判がとても良いリフォーム会社で、多くの方から支持を得ています。

ケアフルリフォームが人気の理由としては、下記の事がポイントになっています。

・大手以上の高品質の施工が格安で提供してくれる

・見積り時にはセールスマンでは無く職人経験の長い工事担当者が来てくれる

・しつこい売り込みや余計な部分のセールスが無い

・見積り→工事→完了→アフターフォローまで一人の担当者が行ってくれるので間違いが無い

・後で追加工事が入る様なリフォームパックでは無く、一軒一軒家に合った提案を行ってくれる

 

ケアフルのリフォーム事例を確認する

※下記の項目をクリックで事例の確認ができます。

| 戸建て住宅 | マンション | 外壁塗装・サイディング | 雨漏り修理 | キッチン | 浴室工事 | 内装リフォーム|

 - 戸建ての二世帯住宅やフルリフォーム ,