屋根リフォームの費用相場まとめ!塗装や葺き替えの価格例

      2016/04/28

屋根のリフォーム相場

屋根のリフォームを実施する費用相場

塗り替え工事・・・30万円前後

スレート屋根葺き替え・・・100~150万程度

金属屋根の上張り・・・180~200万前後

【PickUp!】≫ハイレベルな屋根のリフォームを格安で実施してくれると評判の業者
見る目の高い中高年の方に多く支持される理由は「営業マンでは無く工事知識の深い担当者」が売り込まず屋根を診断してくれるからだそうです。

≫家を守る為にも屋根のリフォームは忘れずに!

≫スレート屋根をリフォームする時のポイント

≫日本瓦はメンテナンスが楽な屋根材です

家を守る為にも屋根のリフォームは忘れずに!

基本的に屋根は普段目につき辛い場所ではあるので、リフォームやメンテナンスをつい忘れてしまう物です。

けれども屋根は当然雨や風から守る為に、床下の基礎や土台と同等にしっかりとメンテナンスを行うべき部分です。

基本的に、屋根材はスレート、粘土、金属系の素材に分かれており、それぞれ耐久年度が違う為にメンテナンスの時期は変わってきます。

スレート屋根の主流であるのは「カラーベスト」もしくは「コロニアル」と呼ばれる素材です。

【チェック!】千葉県内の口コミNo1リフォーム会社
『ケアフルリフォーム』

千葉でおすすめリフォーム会社

職人や建築士が見積もりするリフォーム店!※施工事例は下記リンクからご確認ください

繊維質を混ぜたセメントの中に、色付けを行った物になります。

スレート屋根をリフォームする時のポイント

スレート屋根

カラーベストはカラフルで色落ちが無くて耐久性も優れていて、費用が安くて工事も簡単なのでこれまで多く利用されてきました。

一般的にはカラーベストは防水性を保つために、築10年位のサイクルで補修や塗装を行う必要が有ります。

この時には、屋根の状態を信頼できる業者にしっかり点検してもらう様にしましょう。(訪問販売等のセールスマンは信用出来ませんので注意です。)

劣化が酷くない場合であれば、塗装を行うのみで10年程度はメンテナンスせずに大丈夫です。逆に劣化が酷い場合には、屋根材の葺き替えを行う様にしましょう。

日本瓦はメンテナンスが楽な屋根材です

日本瓦の場合

粘土系と言われる屋根材の代表格は、昔から有る日本瓦です。見た目も陶器の様にキレイでツヤがあり、塗り替え等を行わなくても半永久的に持つ耐久性の高い素材です。

時折、日本瓦は重いので地震に弱いという話も聞きますが、しっかりと構造計算をされている建物で有れば基本的には大丈夫です。

日本瓦自体の重量が、屋根から柱、土台や基礎まで均等に流れる事で逆に安定感を生み出す効果も見込む事が出来ます。

南側に窓が多いけれども北側には窓が全然ないと言った様に、「建物のバランスが悪い」と言う状況で有れば不安が有るので若干気を付ける様にしましょう。

屋根のリフォームを実施するポイントをまとめると…
  • まずは状況別の屋根のリフォーム費用相場を知ろう
  • 屋根は家を守る大事な部分だからしっかりメンテナンスを
  • 訪問販売の会社の点検は信用できない
  • スレート屋根は10年毎に塗装等の対処を行おう
  • 日本瓦は地震に弱いという事では無い!

以上に挙げた事を参考にして、良いリフォームを行ってくれる業者にご相談される事をおすすめ致します。

その際には、ちゃんと評判等の良い会社に点検や診断をしてもらう様にして下さいね。

千葉県で口コミNo.1のリフォーム会社「ケアフルリフォーム」

ケアフルリフォーム

 千葉県での評判がとても良いリフォーム会社で、多くの方から支持を得ています。

ケアフルリフォームが人気の理由としては、下記の事がポイントになっています。

・大手以上の高品質の施工が格安で提供してくれる

・見積り時にはセールスマンでは無く職人経験の長い工事担当者が来てくれる

・しつこい売り込みや余計な部分のセールスが無い

・見積り→工事→完了→アフターフォローまで一人の担当者が行ってくれるので間違いが無い

・後で追加工事が入る様なリフォームパックでは無く、一軒一軒家に合った提案を行ってくれる

 

ケアフルのリフォーム事例を確認する

※下記の項目をクリックで事例の確認ができます。

| 戸建て住宅 | マンション | 外壁塗装・サイディング | 雨漏り修理 | キッチン | 浴室工事 | 内装リフォーム|

 - 屋根のリフォーム時に知っておくポイントまとめ , , ,