屋根の葺き替えリフォームで『後悔しない為』の4つのポイント

   

屋根の葺き替えリフォーム前に

屋根の葺き替えリフォームで失敗しない為に知っておくポイント

屋根を葺き替えるリフォームの際には、失敗したと後で後悔しない為にも、業者選びや葺き替えリフォームを進めて行く中でしっかりと把握してもらいたいポイントがあります。

屋根の葺き替え相場を把握する

屋根の葺き替え相場

まず大事なのは、屋根の葺き替えリフォームの相場をしっかりと把握する事。もちろん工事の質などにも値段は開きが出てきますが、下記の様な物が一般的です。

今流行りのガルバリウム鋼板は、下地や産業廃棄物、足場込みで、㎡当たり13,000円~20,000円程、かかります。

瓦屋根にリフォームする場合は、下地や産業廃棄物、足場込みで、㎡当たり16,000円~30,000円程、かかります。

スレート板にリフォームする場合は、下地や産業廃棄物、足場込みで、㎡当たり15,000円~19,000円程、かかります。

雨漏りを起こす施工していない業者なのか評判をチェック

リフォーム会社の評判

雨漏りを良く起こしているリフォーム業者は、屋根施工の際の雨仕舞の納まりが良くなく、雨水が建物内部に入り込んでいる証拠です。

そういう業者は繰り返し雨漏りを起こすので、絶対に避けるようにしましょう。

なので、事前にしっかりとした施工をしてくれるのかを確認する様にしましょう。

葺き替えの際には家に適した屋根材を業者と相談しながら決める

屋根材の相談

また、屋根材もしっかりと選定する必要が有ります。例えば昔の屋根材は重く、建物に大きな負担をかけております。

建物の上部が重いと重心が高くなってしまうので、地震の際大きく揺れてしまいます。その為、建物自体が不安定になり、余計な負担を与えてしまいます。

ここ数年の屋根材は物凄く軽量化されており、特にガルバリウム鋼板は従来のトタン屋根に比べて半分ほどの重さになります。

【チェック!】千葉県内の口コミNo1リフォーム会社
『ケアフルリフォーム』

千葉でおすすめリフォーム会社

職人や建築士が見積もりするリフォーム店!※施工事例は下記リンクからご確認ください

瓦屋根からガルバリウム鋼板に変えると、約1/10程の屋根の重さになります。地震が多くなった日本ですから、断然屋根を軽くする事をオススメします。

重心が低くなるので、耐震性に富んで揺れにくい建物になります。

【要チェック】手抜き工事に合わない為に知っておくポイント!

手抜き工事に注意

屋根の手抜き工事といえば、屋根板金工事の手抜きと屋根塗装の手抜きとの2つのパターンがございます。

どちらも、致命的な手抜きの声が後をたちません。手抜き工事がよく解るのは、工事が終わって数年経った頃です。

屋根の板金工事で発生してしまうポイント

屋根の板金工事

板金工事の手抜きで起こってしまう事とは、雨漏りです。

一般的に屋根工事で雨漏りを起こしてしまう原因は、板金と外壁の取り合いの部分の納めの悪さです。

例えば屋根板金と外壁との取り合い部分は、外壁の中に屋根板金を立ち上げて納めるのが一般的です。外壁の中に屋根板金を立ち上げなければいけない理由は、水には上る性質があるからです。

屋根に落ちた雨水は、勾配なりに落ちていく前に必ず1度勾配より上に上がります。その際に外壁にぶつかると、外壁の中に水が入ってしまいます。

その水を建物の内部に入れずに屋根に戻してあげる為に、外壁の中に板金を10cm程経ち上げます。

これは板金屋さんの中では常識の施工なのですが、これが解っておらずに十分に外壁の中に板金を立ち上げない職人さんが居ます。

そんな屋根板金ですと、雨が降る度に建物の中に雨水が入り込んでしまい、結果雨漏りに繋げてしまいます。

屋根の塗装部分が手抜きされているケース

屋根の手抜き

屋根塗装の手抜きは、塗装工程以外を全くしていない事の塗膜の弱さです。

特に鉄部の塗装は密着しにくいので、塗装工程以外の下ごしらえや下地処理が大事となります。

ケレンかけやペーパー掛け、錆止め等の処理がしっかりしていないと、上手く塗膜が密着しません。ヒドイ場合は、新しく塗装してから3年程で塗膜が剥がれてしまう恐れがあります。

この2つの手抜きに共通して言える事は、職人さんが仕事をよく解っていない事です。

評判の良い職人さんが居る業者を選定し、このような手抜き工事が起きないようにしましょう。

千葉県で口コミNo.1のリフォーム会社「ケアフルリフォーム」

ケアフルリフォーム

 千葉県での評判がとても良いリフォーム会社で、多くの方から支持を得ています。

ケアフルリフォームが人気の理由としては、下記の事がポイントになっています。

・大手以上の高品質の施工が格安で提供してくれる

・見積り時にはセールスマンでは無く職人経験の長い工事担当者が来てくれる

・しつこい売り込みや余計な部分のセールスが無い

・見積り→工事→完了→アフターフォローまで一人の担当者が行ってくれるので間違いが無い

・後で追加工事が入る様なリフォームパックでは無く、一軒一軒家に合った提案を行ってくれる

 

ケアフルのリフォーム事例を確認する

※下記の項目をクリックで事例の確認ができます。

| 戸建て住宅 | マンション | 外壁塗装・サイディング | 雨漏り修理 | キッチン | 浴室工事 | 内装リフォーム|

 - 屋根のリフォーム時に知っておくポイントまとめ ,