屋根工事を千葉で行う前のリフォーム知識12選!初めてでも失敗しないコツ

   

失敗したくない!屋根のリフォームで失敗やトラブルにならない為に!

失敗したくない!屋根のリフォームで失敗やトラブルにならない為に!【千葉編】

<目次>

【PickUp!】千葉で多くの方から信頼されているリフォーム会社知ってます?

なぜ千葉県で多くの方から支持されているのか?それは営業マンでは無く、工事担当や建築士がしっかり提案してくれるのが信頼できると評判らしいです。

千葉で依頼主の事を考えて提案してくれるリフォーム会社を確認する

屋根のリフォームで失敗やトラブルにならない為のポイントを知ろう!【千葉編】

屋根のリフォームで失敗やトラブルにならない為のポイントを知っておこう!【千葉編】

屋根が色あせやサビが出てきたり、リフォーム業者に指摘されたりして屋根のリフォームを検討される方も多いと思います。

けれども、屋根の塗装や葺き替えリフォームはそう頻繁に経験する訳でもないので、どんな事に注意して進めたら良いのか悩みますよね。

例えば、最近は千葉県においても訪問販売等の悪徳業者によるトラブルも増えておりますので、適切な費用の把握はとても大事なポイントだったりします。

屋根をはじめとしたリフォーム工事で、悪質業者に騙されない為の秘訣を下記の記事にはまとめています。

初めての屋根工事で失敗したくない、業者に騙されたくないと言う方はご確認下さい。

これ以外にも工事前に知っておきたい事はいくつかあります。

そういった、屋根のリフォームの注意点や費用相場など、屋根リフォームの際に知っておくべきポイントを今回はまとめてみました。

なぜ屋根のリフォームが必要なのかとやるべきタイミングを把握しよう!

下記の様な状態が屋根に発生している場合、屋根としての機能が充分に発生されておらず、家の内部まで傷めてしまう為リフォームが必要となります。

サビの発生サビの発生
屋根材が明らかにサビて赤くなっている場合は、放置しておくと穴が開いて不具合が発生してしまいますので、直ちにリフォームをしなければいけません。

屋根材の色あせ屋根材の色あせ
スレートや板金屋根など屋根素材が色あせしている場合は、屋根材が劣化してしまい不具合を起こしてしまう事がありますので、直ちにリフォームが必要となります。

スレートや瓦屋根の割れスレートや瓦屋根の割れ
スレートや瓦屋根が割れている場合は、割れ部分から水分が浸透してしまい不具合を起こしてしまう事があるので、直ちにリフォームが必要となります。

屋根が原因の雨漏りが発生している屋根が原因の雨漏りが発生している
明らかに屋根が原因の雨漏りが発生している場合は、屋根のリフォームが必要となります。

このような状態が屋根に見受けられたら、放置せずに直ちにリフォームを行わないといけません。

屋根工事の悪質営業マンに騙されない為の注意点!必ず評判の良い会社からも見積りを取ろう

屋根工事の悪質営業マンに騙されない為の注意点!必ず評判の良い会社からも見積りを取ろう
上記の様に、なんで屋根工事を行わなければならないのかを把握しておく事はとても大事です。

というのも、千葉でもまだまだ悪質業者は存在します

そんな悪質業者の営業マン等は、必要の無い部分までリフォームした方が良いと進めてくる事も。

営業トークに乗せられて余計な出費や必要以上の事まで契約させられない為にも、ちゃんとした業者にご相談される事はとても重要です。

失敗しない為にも下記の様な、千葉でリフォームした方達から評価が高い「ちゃんとした業者」に見積もりを取り、比較するのは忘れずに行ってください。

屋根のリフォーム工法種類と一般的な見積もりの値段を知ろう!

一般的な屋根のリフォーム工法は、下記のの3つの工法となります。

初めて屋根のリフォームを行うのであれば、塗装工事で対処を行うのもOKですが、2回目3回目の屋根工事の場合は重ね葺きか葺き替えを選ぶ様にしましょう。

と言うのも、屋根の部分は外壁とちがい日光が当たる量が違うので屋根材の劣化に対してはシビアに見て行かなければいけません。

屋根から雨漏り等を発生させない為にも、必ず2回目以降は重ね葺き等の対処を行うべきかリフォーム業者に相談して進めて下さい。

屋根のリフォーム工法種類と一般的な見積もりの値段を知ろう!

1.屋根塗装(塗り替え)の見積もり価格目安や工期

屋根の塗り替えは、採用する塗料により費用が異なります。

シリコン塗料が普及品であり、一般的な大きさの住宅で25~35万円程の相場費用となります。

また、フッ素系塗料のような機能性塗料の採用の場合は、1件当たり45~65万円程の相場費用となります。

屋根の場合太陽光の影響で劣化しやすい傾向がありますので、塗料のランクは高い物をオススメします。

外壁と一緒に塗装工事を行う場合、外壁よりワンランク上の塗料を採用する事で次の塗装メンテナンスの際のタイミングを一緒にする事が出来ます。

2.屋根の重ね葺き(カバー工法)の見積もり目安や工期

既存の屋根の上から、屋根材を葺く工法です。

既存屋根材をそのままに上から葺く事で撤去費用や廃材費用が掛からず、新しい屋根材の費用のみで済ませる事が出来ます。

短い工期で葺くかえリフォームとなる事もメリットとなり、雨の日など天候を気にせずにリフォームが可能となります。

難点は、既存屋根の中に発生している不具合に対応できないのと、屋根の重さが重くなってしまう事です。

一派的なカラー鋼板の場合で50万円程、ガルバリウム鋼板等の機能性の鋼板を採用すると金額がもっとあがります。

重ね葺きが出来るのは、スレート屋根と金属屋根の既存の屋根の上にスレート屋根と金属屋根を葺く事です。

粘土系の屋根材には重ね葺きは不可能ですので、葺き替えが不可能となります。

3.屋根の葺き替えの見積もり費用目安や工期

今ある屋根を解体撤去し、新しい屋根材を葺く工法です。今ある屋根材を解体撤去する事で、屋根の中に起きている不具合に対応する事が出来ます。

屋根をそっくり新しくする事が出来るので、1番理想的な屋根のリフォームとなります。

今ある既存の屋根を解体撤去する事で手間や廃材の処分費用がかかってしまいますので、カバー工法と比べると多少お高いリフォームとなってしまいます。

一般的なカラー鋼板の場合70万円程の費用となり、選ぶ屋根材により費用に差が発生します。

費用の余裕がある場合は、屋根の葺き替えをする事が1番のオススメです。

屋根のリフォームの際に検討すべきその他の費用

屋根のリフォームには、実際の屋根の工事の他に仮設工事がかかります

必要な仮設工事は、これらの3つが必要となります。

屋根まで登る為の足場屋根まで登る為の足場
屋根のリフォームは高所作業となりますので、行き来の為に足場が必要となります。
外壁に沿って2コマ程度で屋根まで達する足場であり、5万円程の費用がかかります。

屋根足場屋根足場
施工する屋根の勾配が5寸勾配以上の場合、屋根足場を設置してのリフォームが必要となります。
屋根の状態にもよりますが、5~10万円程の費用がかかります。

養生費養生費(塗装工事の場合)
屋根の塗装のリフォームの場合、塗料が飛び散らないように養生が必要となります。
軒天や外壁、近隣の車や花壇などにも必要となり、範囲にもよりますが1万円程度かかります。

駐車代や消耗品代金
塗装工事を行う職人さんは、機材が有るのでもちろん車移動の為駐車代が掛かります。
その他接着剤などちょっとした消耗資材の料金がかかります。これらは諸経費として工事費用の8%前後かかる事が殆どです。
屋根は高所の作業であり、塗装の場合は飛び散り等も考えて工事を進めないといけないので、様々な仮設費用が生じてしまいます。

トータルの料金が安い!屋根工事は外壁リフォームと一緒にするのがお得な理由

屋根工事は、外壁のリフォームと一緒に行う事が絶対にお得です。

千葉で外壁のリフォーム工事をおこなう為のポイントも、下記の記事にまとめていますのでご参考ください。

初めて外壁工事を依頼する方が失敗しやすい注意点なども掲載されていますので、下記の記事も併せて読んで下さいね。

基本的に屋根工事を行うべき周期と、外壁リフォームを行わなくてはいけない周期はとても近しいものです。
その理由は、これらが挙げられます。

足場を共通して使う事が出来るので屋根工事の足場代を値引きできる

屋根のリフォームの際には屋根まで上がる為の足場が必要となる為、外壁に沿って足場を設立しなければいけません。

外壁のリフォームと一緒に行う事で共通して足場を使う事が出来ますので、足場代の節約となります。

足場代も10万以上するものですから、この費用の圧縮はとても大きいです。

工期もまとめて行う方が短く済むので、ご近所の方にリフォームでご迷惑をかける期間も短縮できます。

まとめてリフォームを行う事で屋根や外壁工事の代金を割引きしてもらいやすい

屋根工事単体で有れば、最近安かろう悪かろうの業者の乱立で、まともなリフォーム店なら利益ギリギリで営業している為値引きは中々受けてもらえません。
けれども外観全て一緒にリフォームを行う事で経費などの節約となるので、リフォーム業者さんも値引きに応じてくれ易くなります。
なので金利の低い今の時期はローン等をうまく活用し、なるべくこういう工事はまとめて依頼を行う様にしましょう。

屋根の葺き替えの工事をするなら断熱工事も一緒に行おう!3つの効果的な断熱工法

屋根の葺き替え工事を行う場合は、屋根の断熱工事にも目を向けるようにしましょう。

屋根材は熱伝導率が高いので、建物の省エネ効果を低くさせてしまいます。

なので、断熱工事を行う事で、屋根で発生してしまうエネルギー損失を少なくさせる事が出来ます。屋根に採用出来る断熱工事は、これらが挙げられます。

外壁工事と同様に、屋根工事に合わせて断熱リフォームを行うと費用も安くお得です。

FP板FP板
野地板の上にFP板を敷き詰める事で、屋根の断熱性能を高める事が出来ます。
屋根解体撤去の際に行う事が出来ますので、1番簡単な屋根断熱の工法となります。

グラスウールグラスウール
屋根裏の野地垂木部分にグラスウールを充填し、屋根の断熱性能を高める工事です。
充填したグラスウールは、落ちてこないようにトリカルネットやポリフィルムで固定します。
屋根裏に入り込んで行わないといけない、デメリットがあります。

発泡ウレタン吹き発泡ウレタン吹き
同じように、屋根裏の野地垂木部分に発泡ウレタンを充填する断熱工事です。
2つの断熱工事と比べると、1番断熱性能が良く省エネ効果を大きく発揮する事が出来ます。
屋根の不具合は、見落としたり見て見ないふりをしては絶対にいけません。
おかしいなと思ったら、すぐにリフォームを行うようにしましょう。

千葉で屋根工事で失敗しない為のポイントまとめ!評判の良いリフォーム会社に依頼しよう

評判の良いリフォーム会社に依頼しよう

・訪問販売等の悪質業者に騙されない為に知識を身に付けよう
・屋根工事を行うタイミングとやるべき理由を自分でも把握しよう
・屋根のリフォームの工法や見積り相場をちゃんと知ろう
・外壁工事と一緒にやるのが間違いなく費用がお得!
・家の中の寒さや暑さが気になる方は、断熱リフォームも一緒に行うと安く済みます

こういう様に、屋根工事と言っても色々と考えたり知るべきポイントが沢山あります。

全部をしっかりポイント抑えて行動するのは、普通の方では中々至難の業かも知れません。

なので屋根工事などのリフォームをされるのであれば、今相談されている業者だけでは無く、合わせて下記の様な千葉県内で評判の良い会社にご相談されるのが大事です。

リフォームでまともな業者を見つける事はとても大事な事。しっかりと業者の評判をチェックした上で良い屋根工事を行ってくださいね。

千葉県で口コミNo.1のリフォーム会社「ケアフルリフォーム」

ケアフルリフォーム

 千葉県での評判がとても良いリフォーム会社で、多くの方から支持を得ています。

ケアフルリフォームが人気の理由としては、下記の事がポイントになっています。

・大手以上の高品質の施工が格安で提供してくれる

・見積り時にはセールスマンでは無く職人経験の長い工事担当者が来てくれる

・しつこい売り込みや余計な部分のセールスが無い

・見積り→工事→完了→アフターフォローまで一人の担当者が行ってくれるので間違いが無い

・後で追加工事が入る様なリフォームパックでは無く、一軒一軒家に合った提案を行ってくれる

 

ケアフルのリフォーム事例を確認する

※下記の項目をクリックで事例の確認ができます。

| 戸建て住宅 | マンション | 外壁塗装・サイディング | 雨漏り修理 | キッチン | 浴室工事 | 内装リフォーム|

 - 屋根のリフォーム時に知っておくポイントまとめ , ,