スケルトンリフォームは必要ない事が実は多いんです!2つの業者が教えない注意点

      2019/04/21

スケルトンリフォームの基礎知識

スケルトンリフォームを業者に提案されてるけど、このまま進めて大丈夫かな?

まるで新築の様に住みやすいお家にしたい!スケルトンにしなきゃダメなの?

スケルトンリフォームは高額…。もっと費用を抑えられないのかな…。

こういう事が気になって、色々と調べている方も多いと思います。

このページではそういった、スケルトンリフォームで業者が教えてくれない2つの注意点や、格安に工事を行うポイントを解説しています。

どなたでも分かり易くまとめていますので、是非ご参考ください。

スケルトンにしてフルリフォームする時の2つの注意点知ってます?

【目次】

【PickUp!】千葉で多くの方から信頼されているリフォーム会社知ってます?

なぜ千葉県で多くの方から支持されているのか?それは営業マンでは無く、工事担当や建築士がしっかり提案してくれるのが信頼できると評判らしいです。

千葉で依頼主の事を考えて提案してくれるリフォーム会社を確認する

スケルトンリフォームってどういう物かご存知ですか?

スケルトンリフォームって言葉を聞いて、「それって何?」と思われる方も多いのではないでしょうか。

基本的にスケルトンリフォームとは、建物を柱や梁などの躯体だけの骨組みを残して新たな間取りや設備を導入するフルリフォーム方法です。

スケルトンリフォーム

全面改装を伴うリノベーション等はこういった、スケルトンの状態にした上で工事を行います。

マンションでも戸建てでもどちらでも使われますが、近年マンションのスケルトンリフォームの数が増えてきています。

マンションの場合には、コンクリートの打ちっぱなしの状態にするだけでスケルトンにする事が出来、戸建てに比べて解体できる部分が明確です。

なので、設備や間取りもすっきりスケルトンに変えた後に新しく作り変えるので、仕上がりも新築の様に蘇ります。

実は割高?スケルトンせずに住みやすい家に出来る事は多いんです

良く大手等の業者に全面リフォームを依頼すると、スケルトンリフォームを勧められます。

それもそのハズ、スケルトンにするとしないとでは同じ全面リフォームでも値段は全然違います。

通常のフルリフォームだと1.5倍近くかかる事もザラに有ります。

でも、スケルトンにせずに住みやすいお家に出来る事が実はほとんどです。

大手等は実際の担当者はなんだかんだ営業マン。複雑な建築知識が不十分な事がほとんどです。

なので、大手は売上を上げる&スケルトンにして全部新規で作り替えた方が間違えが無いから、スケルトンを勧める事が多いんです。

スケルトンを提案するセールスマン

結果的に、経験深いベテラン職人や建築士から見ると「なんでわざわざスケルトンにするの?」というケースばかり。

下記のケアフルリフォームでは、営業マンでは無くベテラン職人や建築士が直接ご相談に乗っています。

なので大手よりも柔軟で施工品質が高い上、格安なのがウリ。

無料見積りはもちろん、VRでのリフォーム後を仮想体験まで出来るから、どこよりも後悔しないリフォームが可能です。

↓『ケアフルリフォーム』の費用例&施工事例↓

フルリフォーム

職人や建築士が見積もりするリフォーム店!※施工事例は下記リンクからご確認ください

スケルトンにしてもリフォームが出来ない2つの個所が有るんです

けれども、いくらスケルトンにした後でも出来ない様なリフォームももちろん存在します。

パイプスペース

パイプスペース

一つはパイプスペースはは移動できない事です。キッチンや洗面所、トイレや浴室などの給排水等はすべてパイプスペースを通って外部に繋がります。

こういった部分は、図面内に×印などが記載されている事が多いです。

けれども、専有部分の中にこれが有ったとしても、あくまでこれは共有部分ですので位置は絶対に変える事が出来ません。

良くスケルトンリフォームにすれば、まるっと交換できる様な営業をしている業者もいますが、ここの部分はどの業者も抵触する事が出来ないのです。

排気口部分

排気口

次にスケルトンでもできないリフォームとして、排気口の部分が挙げられます。

キッチンを動かす事に意識しすぎて、排気を忘れてしまう事が良くあります。

こうなってくると、排気口の位置は当然変えられませんので、ダクトを延長する等の作業が必要になってきます。

その際に良く強引に梁をいくつも乗り越えて作る場合が有りますが、そういう無理な施工を提案されても了承しない様にしましょう。

リフォーム担当者に聞きながらスケルトンからの施工はプランニングしよう

スケルトンのプランニング

上記に挙げた二つの事に注意して、後はリフォームを担当してくれる業者のプランナーに細かい規則等はアドバイスをもらう様にしましょう。

管理組合との折衝なども積極的に行ってくれるはずで、ご自身でのプラン作りを楽しめる様になると思います。

新築当初はマンション内のどの部屋も、まったく同じ間取りですが、こういったスケルトンリフォームを行う事により、それぞれが個性を持った部屋に様替わりします。

スケルトンにした後にリフォームすると、驚くほどにお部屋が一新されます。

間取りなどにもこだわりたいと言う方は、こういってスケルトンからのリフォームを検討されてみてはいかがでしょうか。

スケルトンリフォームの基礎知識についてまとめると…

  • スケルトンとは躯体部分のみを残した状態の事
  • 大手業者の営業マンは、知識が無く売上上げたいからスケルトンを勧めがち
  • 実はほとんどのケースは、スケルトンにせず格安でリフォームできる
  • いくらスケルトンにしても排水管と排気口スペースは変更できない
  • 間取りも一新してリフォームしたいならスケルトンからリフォームしよう

千葉県で口コミNo.1のリフォーム会社「ケアフルリフォーム」

ケアフルリフォーム

 千葉県での評判がとても良いリフォーム会社で、多くの方から支持を得ています。

ケアフルリフォームが人気の理由としては、下記の事がポイントになっています。

・大手以上の高品質の施工が格安で提供してくれる

・見積り時にはセールスマンでは無く職人経験の長い工事担当者が来てくれる

・しつこい売り込みや余計な部分のセールスが無い

・見積り→工事→完了→アフターフォローまで一人の担当者が行ってくれるので間違いが無い

・後で追加工事が入る様なリフォームパックでは無く、一軒一軒家に合った提案を行ってくれる

 

ケアフルのリフォーム事例を確認する

※下記の項目をクリックで事例の確認ができます。

| 戸建て住宅 | マンション | 外壁塗装・サイディング | 雨漏り修理 | キッチン | 浴室工事 | 内装リフォーム|

 - 千葉で住みやすいリフォームを行う際に必要な事 , ,