アーバニーグラッサの屋根材をリフォームする時の注意点!ケース別の工事方法やかかる費用

   

クボタ(現ケイミュー)アーバニーグラッサの特徴やリフォーム価格相場


【PickUp!】千葉で多くの方から信頼されているリフォーム会社知ってます?

なぜ千葉県で多くの方から支持されているのか?それは営業マンでは無く、工事担当や建築士がしっかり提案してくれるのが信頼できると評判らしいです。

職人や建築士が正しいリフォームを教えてくれる!千葉で人気の業者を確認する

屋根が「アーバニーグラッサ」のお宅は瓦が割れやすい!雨漏等の不安を感じる前に診断してもらおう

屋根が「アーバニーグラッサ」のお宅は瓦が割れやすい!雨漏等の不安を感じる前に診断してもらおう

ここ数年「アーバニーグラッサ」と言う屋根材の劣化で、リフォームされるお宅が増えて来ています。

写真の様なウロコの様な屋根材が重なりあっている、特徴的なスレート屋根です。

けれどもこのアーバニー、耐久度が弱く欠けたり割れたりする事例が頻発しているのです。

気付かず放置していると、雨漏りなどで建物を腐食させる恐れが有るので、ご自宅の屋根が「アーバニーグラッサ」が使われていそうなお宅は要注意です。

そういう際には、屋根材に詳しい専門業者等に一度診断を依頼される事をお勧めいたします。

下記の業者などは、アーバニーと似たような症状が報告されている「パミール」と言う屋根材を専門的に補修している業者です。

こういったリフォーム会社ならばアーバニーの様な屋根材にも詳しいので、一度無料点検をお願いしてみても良いかと思います。

自宅の屋根材にアーバニーグラッサが使われているのか自分でチェックするにはどうしたら良いの?

自宅の屋根材にアーバニーグラッサが使われているのか自分でチェックするにはどうしたら良いの?

ではご自宅の屋根材がアーバニーかどうかはどう調べたら良いのか?ちょっと心当たりがある方は不安だと思います。

ご自身で調べるのは実は結構簡単で、家を建てた時もしくは家を購入した時にもらった建築図面を参考にしてください。

この建築図面の中に屋根材はどういう商品を使われているのか、基本的には記載されています。

その中に「アーバニーグラッサ」の記載があった際には、ご自宅の屋根はもう割れたり欠けたりしている事が想定されるので一度業者に確認してもらう様にしましょう

屋根材アーバニーグラッサが劣化しやすいのは「アスベスト」が材料に急に使われなくなったから!

屋根材アーバニーグラッサが劣化しやすいのは「アスベスト」が材料に急に使われなくなったから!

ではなぜアーバニーグラッサは割れたり欠けたりしやすいのか?

それは昔のスレート屋根にはアスベストが含まれており強度が強かったのですが、アスベストによる人体への影響がクローズアップされて屋根材に用いられる事が急になくなりました。

アーバニーグラッサも丁度その時期平成13年12月~平成17年11月まで販売されていた屋根材です。

けれども、アスベスト無しで長持ちする様な屋根材を作り上げる技術が、当時の屋根材メーカー各社追いついていなかったのでは?と言うのが多くの屋根業者の見解です。

(メーカーからは公式な見解は発表されておりません)

と言うのも、同時期に発売されていたスレート屋根材「パミール」や「コロニアルneo」と言う屋根材も同様の症状が確認されているから。

なのでアーバニーだけではなく、同時期に発売されていた屋根材には同様の注意が必要です。

アーバニーグラッサの屋根をリフォームする対処はどうすれば良いの?塗装では難しいケースも多い!

アーバニーグラッサの屋根をリフォームする対処はどうすれば良いの?塗装では難しいケースも多い!

では自宅にアーバニーが使われていて、リフォームで対処を行う際にはどういう対応を行えばよいのか?

基本的に方法は3つです。

塗装、葺き替え、重ね張り(カバー工法)が主な対処方法です

しかし塗装での対応は、アーバニーグラッサにおいては耐久度が弱いのでお勧めできません。

【チェック!】千葉県内の口コミNo1リフォーム会社
『ケアフルリフォーム』

千葉でおすすめリフォーム会社

職人や建築士が見積もりするリフォーム店!※施工事例は下記リンクからご確認ください

割れや剥離が見える場合には必ず塗装での対処はやらない方が良いでしょう。

その他の対処方法としては状況別に下記の様なやり方でリフォームを行うのがお勧めです。

アーバニーグラッサの屋根はカバー工法(重ね張り)でリフォームするのがコストが安く強度も高い!

アーバニーグラッサの屋根はカバー工法(重ね張り)でリフォームするのがコストが安く強度も高い!

最もお勧めなアーバニー屋根の対処としては、カバー工法で行うのがベストです。

というのも、葺き替え工事よりも元々ある屋根の上から新しい屋根を重ねて張る方が工事費用が安く、屋根材やルーフィングシートと呼ばれる雨の侵入を防ぐ建材が二重になるから。

雨漏りへの耐性が強く、工事費用も安いので基本的にはカバー工法(重ね張り)でリフォームを行う様にしましょう。

けれども、お宅の状況によってはカバー工法では無く「葺き替え」でないといけない場合もございます

アーバニーグラッサの屋根で「雨漏り」が発生している時には葺き替え工事が必要です!

アーバニーグラッサの屋根で「雨漏り」が発生している時には葺き替え工事が必要です!

基本的にはアーバニーグラッサの屋根はカバー工法での対処がベストと書きましたが雨漏りしている場合には例外です。

雨漏りしている上からカバー工法で重ね張りしても、腐食は止まってくれないからです。

なので雨漏りしている際には、屋根をすべて剥がして腐食している部分を対処した上、新しい屋根材を設置していく事が必要なのです。

こういう雨漏りしているかどうかは、知識の深い専門業者でないと分かりません。しっかりした診断を行ってくれる業者に依頼は行いましょう

下記には、雨漏りに関しての記事を掲載していますのでご参考ください。

アーバニーグラッサでの屋根のリフォームする価格はどの位かかるのか?知っておきたい予算感

アーバニーグラッサでの屋根のリフォームする価格はどの位かかるのか?知っておきたい予算感

では上記に挙げた様な対処方法で、アーバニーグラッサの屋根をリフォームする際にはいくら位見込んでおけば良いのか?

大体のリフォーム価格相場は下記の様になります。(30坪の一般的なお宅の価格相場です)

  • 塗装でアーバニーの屋根をリフォームする費用・・・30万~50万円前後
  • カバー工法でアーバニーのリフォームする価格・・・120万~150万円前後
  • 葺き替え工事でアーバニーのリフォームする費用・・・150万~200万円前後

アーバニーグラッサの劣化に対する対応は、基本的にはこの位の金額を見込んでおきましょう。

屋根材の値段が高騰中!アーバニーグラッサからのリフォームは早めにやろう

屋根材の値段が高騰中!アーバニーグラッサからのリフォームは早めにやろう

冒頭に記載した様に、アーバニーグラッサがご自宅に使われていた場合には雨漏りの恐れが有るので早めの対処がおすすめです。

また、最近は屋根材の価格が高騰してきています。各社1割から2割前後値上げする傾向です。

まだ屋根材の価格が上がりきっていない早めの段階で、こういったリフォームは行うのがお得です。

コストを抑えてアーバニーグラッサのリフォームを行いたい方は、こういった知識も知っておきましょう。

クボタ(現ケイミュー)アーバニーグラッサの特徴やリフォーム価格相場をまとめると…

クボタ(現ケイミュー)アーバニーグラッサの特徴やリフォーム価格相場をまとめると…

  • アーバニーグラッサの屋根は雨漏りする前にリフォームしよう
  • 自宅の屋根材をチェックするには建築図面をチェックしよう
  • アーバニーグラッサのリフォームは塗装では難しい
  • 基本的にはアーバニーグラッサはカバー工法で行おう
  • 雨漏りしている場合には葺き替え工事が必須です
  • 価格相場は塗装30~50万、カバー工法120~150万、葺き替えは150~200万前後
  • 屋根材の価格高騰中!アーバニーグラッサのリフォームは値段が上がる前に行おう

 

いかがでしたでしょうか。

こういった様に、アーバニーグラッサは劣化が激しく早急にリフォームする事が必要な屋根材です。

リフォームする際には、信頼できる専門業者に依頼しなくては充分な対処を受ける事は出来ません。

下記の業者などは、アーバニーグラッサと同様の症状が出ているスレート屋根「パミール」の工事を行っている専門業者です。

こういう業者であれば、アーバニーグラッサの様な屋根でも正しい知識を持っているはずなので、一度無料で点検等依頼されると良いでしょう。

しっかり対応して安心して住めるお家にしてくださいね。

千葉県で口コミNo.1のリフォーム会社「ケアフルリフォーム」

ケアフルリフォーム

 千葉県での評判がとても良いリフォーム会社で、多くの方から支持を得ています。

ケアフルリフォームが人気の理由としては、下記の事がポイントになっています。

・大手以上の高品質の施工が格安で提供してくれる

・見積り時にはセールスマンでは無く職人経験の長い工事担当者が来てくれる

・しつこい売り込みや余計な部分のセールスが無い

・見積り→工事→完了→アフターフォローまで一人の担当者が行ってくれるので間違いが無い

・後で追加工事が入る様なリフォームパックでは無く、一軒一軒家に合った提案を行ってくれる

 

ケアフルのリフォーム事例を確認する

※下記の項目をクリックで事例の確認ができます。

| 戸建て住宅 | マンション | 外壁塗装・サイディング | 雨漏り修理 | キッチン | 浴室工事 | 内装リフォーム|

 - 屋根のリフォーム時に知っておくポイントまとめ